IT ブロック生成

次のように記述します。

        AREA x,CODE
        THUMB
        MOVNE   r0,r1 ; (1)
        NOP
        IT      NE
        MOVNE   r0,r1 ; (2)
        END

アセンブラにより、最初の MOVNE 命令の前に、IT 命令が生成されます。

Thumb コードをアセンブルする際に、この IT ブロックの自動生成に関する警告メッセージを表示できます。これを行うには、アセンブラの起動時に次のコマンドラインオプションを使用します。

armasm --diag_warning 1763

Show/hide関連項目

概念
参照

『アセンブラリファレンス』

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0473FJ
Non-ConfidentialID111311