サチュレート NEON 命令

サチュレート命令では、結果がオーバーフローまたはアンダーフローした場合に、結果を上限または下限の値にサチュレートします。サチュレーの限界は、命令のデータ型によって異なります。NEON サチュレート命令がサチュレートする範囲については、Table 39 を参照して下さい。x は演算結果です。

Table 39. NEON サチュレーションの範囲

データ型x のサチュレーション範囲
S8-27 <= x < 27
S16-215 <= x < 215
S32-231 <= x < 231
S64-263 <= x < 263
U80 <= x < 28
U160 <= x < 216
U320 <= x < 232
U640 <= x < 264

サチュレート命令は、V と命令ニーモニックの間に接頭文字 Q を使用して指定します。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0473FJ
Non-ConfidentialID111311