Long NEON 命令

Long 命令は、ダブルワードベクタオペランドに対して演算を実行し、クワッドワードベクタ結果を生成します。結果の要素の幅は、通常、オペラドの要素の幅の 2 倍になり、型は同じです。

Long 命令は、命令ニーモニックに L を追加して指定します。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0473FJ
Non-ConfidentialID111311