条件コードの意味

条件コードフラグの正確な意味は、フラグが浮動小数点演算によってセットされるか、ARM データ処理命令によってセットされるかによって異なります。その理由は以下のとおりです。

ステータスフラグを更新するときに使用できる VFP 命令は VCMP のみです。その他の VFP 命令や NEON 命令で、条件コードフラグを変更することはできません。

VCMP 命令では、APSR のフラグを直接更新するのではなく、FPSCR の別のフラグセットを更新します。これらのフラグを使用して、条件付き VFP 命令など条件付き命令を制御するには、以下のように、まず VMRS 命令を使用して APSR にこれらのフラグをコピーする必要があります。

    VMRS APSR_nzcv, FPSCR

条件コードニーモニックの意味については、Table 18 を参照して下さい。

Table 18. 条件コード

ニーモニックARM データ処理命令後の意味VFP VCMP 命令後の意味
EQ等しい等しい
NE等しくない等しくない、または順序づけ不可
CSキャリー設定大きいか等しい、または順序づけ不可
HS大きいか等しい(符号なし)大きいか等しい、または順序づけ不可
CCキャリークリア小さい
LO未満(符号なし)小さい
MI小さい
PL正または 0大きいか等しい、または順序づけ不可
VSオーバーフロー順番がない(NaN オペランドが含まれている)
VCオーバーフローなし順序づけ不可ではない
HI大きい(符号なし)大きい、または順序づけ不可
LS小さいか等しい(符号なし)小さいか等しい
GE大きいか等しい(符号付き)大きいか等しい
LT小さい(符号付き)小さい、または順序づけ不可
GT大きい(符号付き)大きい
LE小さいか等しい(符号付き)小さいか等しい、または順序づけ不可
AL無条件(通常省略)無条件(通常省略)

Note

APSR のフラグを最後に更新した命令のタイプによって条件コードの意味が決まります。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0473FJ
Non-ConfidentialID111311