関係演算子

Table 33 に関係演算子を示します。関係演算子は、同じタイプの 2 つのオペランドに作用して論理値を生成します。

オペランドには以下のタイプを指定できます。

文字列は ASCII 順序を使用してソートされます。文字列 A は、文字列 B の先頭にある部分文字列である場合、文字列 B よりも小さくなります。また、2 つの文字列で異なる左端の文字を比較し、文字列 B よりも文字列 A が小さい場合も、文字列 A は文字列 B よりも小さくなります。

数値は符号なしなので、0>-1 の値は {FALSE} となります。

Table 33. 関係演算子

演算子

エイリアス

使用法

説明

=

==

A=B

A と B は等しい

>

 

A>B

A は B より大きい

>=

 

A>=B

A は B 以上

<

 

A<B

A は B より小さい

<=

 

A<=B

A は B 以下

/=

<> !=

A/=B

A と B は等しくない


Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0473FJ
Non-ConfidentialID111311