ラベル

ラベルは、命令またはデータのメモリアドレスを表すシンボルです。アドレスには、PC 相対アドレス、レジスタ相対アドレス、および絶対アドレがあります。ラベルは、EXPORT ディレクティブを使用してグローバルにしない限り、ソースファイルに対してローカルです。

ラベルで指定されたアドレスはアセンブリ時に計算されます。アセンブラは、ラベルが定義されているセクションの起点を基準としてラベルのアレスを計算します。同じセクション内のラベルへの参照には、PC にオフセットを加算または減算した値を使用できます。これを PC 相対アドレシングと呼びます。

他のセクションに含まれるラベルのアドレスはリンク時(リンカによって各セクションにメモリ内の特定の位置が割り当てられたとき)に計算されます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0473FJ
Non-ConfidentialID111311