文字列式

文字列式は、文字列リテラル、文字列変数、文字列操作演算子、および括弧で構成されます。

文字列リテラル内に配置できない文字は、:CHR:単項演算子を使用することによって文字列式内に配置できます。0 ~ 255 の ASCII 文字を使用できます。

文字列式の値の長さは 5120 文字を超えないようにして下さい。長さは 0 でもかまいません。

Show/hide

improb  SETS    "literal":CC:(strvar2:LEFT:4)
            ; 変数 improb に値 "literal" を設定し
            ; 文字列変数
            ; strvar2 の内容の左から 4 文字を追加する

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0473FJ
Non-ConfidentialID111311