リンカで使用できる入力

armlink への入力は、ARM ELF の 1 つ以上のオブジェクトファイルで構成されます。 この形式は、『ELF for the ARM Architecture (ARM IHI 0044)』に記載されています。

armlink への入力として以下のファイルをオプションで使用できます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0474GJ
Non-ConfidentialID051612