Thumb コードを含む実行領域の順序付けについて

16 ビット Thumb 分岐の範囲は 4MB. です。 実行領域に 4MB を超える Thumb コードが含まれていると、armlink は、同じような平均コール深度にあるセクションの順序付けを行い、最もよく呼び出されるセクションを中央に配置します。 これにより、生成れるベニアの数を最小限に抑えることができます。

32 ビット Thumb 分岐の範囲は 16MB. です。 この範囲を超えた場合にのみ、セクションを再度順序付けする必要があります。

セクションの再度順序付けを無効にするには、--no_largeregions コマンドラインオプションを使用します。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0474GJ
Non-ConfidentialID051612