RW データ圧縮の使用

RW データ圧縮を使用するときは、以下の点に注意して下さい。

ARM ライブラリのコードを使用して、__main を実行すると、圧縮されたデータセクションは実行時に自動的に伸張されます。 このコードはルート領域に配置する必要があります。 これにはキャッタファイル内で InRoot$$Sections を使用するのが最適です。

スキャッタファイルを使用する場合は、NOCOMPRESS 属性を追加して、ロード領域および実行領域を圧縮しないように指定できます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0474GJ
Non-ConfidentialID051612