ベアメタルモデルと DLL 類似モデルのリンカオプション

プラットフォーム OS のベアメタル実行可能ファイルおよびダイナミックリンクライブラリ(DLL)類似モデルをビルドするには、以下のコマンドラインオプションを使用します。

Table 19. BPABI サポートの有効化

コマンドラインオプション説明
--base_platformベースプラットフォーム ABI(BPABI)と共にスキャッタロードを使用します。
--bpabiBPABI の実行可能ファイルを生成します。
--bpabi --dllBPABI の DLL を生成します。

ベースプラットフォームアプリケーションバイナリインタフェース(BPABI)に基づいた、特定のプラットフォーム OS のアプリケーションや DLL を開発している場合、プラットフォームのマニュアルと併せて以下の報を使用する必要があります。

プラットフォーム OS を実装している場合は、BPABI 仕様と併せてこの情報を使用する必要があります。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0474GJ
Non-ConfidentialID051612