BPABI DLL 類似モデルにおけるダイナミックシンボルテーブルの自動規則

ベースプラットフォームアプリケーションバイナリインタフェース(BPABI)DLL 類似モデルには、以下の規則が適用されます。

実行可能ファイル

未定義のシンボル参照は未定義のシンボルエラーです。

可視性が STV_HIDDEN または STV_INTERNAL のグローバルシンボルは、ダイナミックシンボルテーブルにエクスポートされません。

可視性が STV_PROTECTED または STV_DEFAULT のグローバルシンボルは、--export_all オプションまたは --export_dynamic オプションを設定しない限り、ダイナミックシンボルテーブルにエクスポートされません。

DLL

未定義のシンボル参照は未定義のシンボルエラーです。

可視性が STV_HIDDEN または STV_INTERNAL のグローバルシンボルは、ダイナミックシンボルテーブルにエクスポートされません。

Note

再配置が必要な STV_HIDDEN または STV_INTERNAL グローバルシンボルはダイナミックシンボルテーブルに配置できますが、リンカによってローカルシンボルに変更されて、共有ライブラリ外からアクセスできなくなります。

可視性が STV_PROTECTED または STV_DEFAULT のグローバルシンボルは、常にダイナミックシンボルテーブルにエクスポートされます。

シンボルは、EXPORT ステアリングファイルコマンドおよび IMPORT ステアリングファイルコマンドを使用して、手動でエクスポートおよびインポートできます。 ステアリングファイルコマンドを指定するには、--edit コマンドラインオプションを使用します。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0474GJ
Non-ConfidentialID051612