ARM ライブラリヘルパ関数の配置例

コンパイラによって、結果として生成されるオブジェクトファイルに ARM ヘルパ関数が生成されます。 したがって、同じ 1 つのスキャッタファイ内で armlibcpplib を使用してこれらの関数を配置することはできません。

これらのヘルパ関数を配置するため、スキャッタファイルに *.* (i.__ARM_*) を指定します。 スキャッタファイルに * (+RO) がある場合、*.* 部分が重要です。

* (i.__ARM_*) を使用すると、以下のエラーが生成されます。

エラー: L6223E: Ambiguous selectors...

これは、複数の一致を解決するためのスキャッタロード規則が原因で発生します。

Show/hide関連項目

概念
Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0474GJ
Non-ConfidentialID051612