.ANY セクションのソートアルゴリズムの使用例

ここでは、sections_a.o および sections_b.oRO-CODE セクションを例に、ソートアルゴリズムの動作を説明します。

入力セクションのプロパティと順序を以下の表に示します。

Table 12. 入力セクションのプロパティ(sections_a.o

名前サイズ
seca_10x4
seca_20x4
seca_30x10
seca_40x14

Table 13. 入力セクションのプロパティ(sections_b.o

名前サイズ
secb_10x4
secb_20x4
secb_30x10
secb_40x14

Show/hideサイズの降順の例

この例では、次のリンカコマンドラインオプションが使用されています。

--any_sort_order=descending_size sections_a.o sections_b.o --scatter scatter.txt

.ANY の割り当てアルゴリズムによって、セクションが次の順序で処理されます。

Table 14. descending_size アルゴリズムのソート順序

名前サイズ
seca_40x14
secb_40x14
seca_30x10
secb_30x10
seca_10x4
seca_20x4
secb_10x4
secb_20x4

同じサイズのセクションには、--tiebreaker で指定された序列決定基準が使用されます。

Show/hideコマンドラインの例

この例では、次のリンカコマンドラインオプションが使用されています。

--any_sort_order=cmdline sections_a.o sections_b.o --scatter scatter.txt

.ANY の割り当てアルゴリズムによって、セクションが次の順序で処理されます。

Table 15. cmdline アルゴリズムのソート順序

名前サイズ
seca_10x4
secb_10x4
seca_20x4
secb_20x4
seca_30x10
secb_30x10
seca_40x14
secb_40x14

同じコマンドラインインデックスのセクションには、--tiebreaker で指定された序列決定基準が使用されます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0474GJ
Non-ConfidentialID051612