SysV メモリモデルでのコマンドラインデフォルトへの変更

ARM コンパイラツールチェーンでは、C および C++ のシステムライブラリを含む共有ライブラリを提供していません。 System V(SysV)のサポートで想定される使用モデルは、プラットフォームに付属するシステムライブラリの使用です。 例えば、ARM Linux では、これは libc.so です。

libc.so を使用するために、リンカではデフォルトの動作に以下の変更を適用します。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0474GJ
Non-ConfidentialID051612