SysV リンクモデル

System V(SysV)モデルでは、SysV の共有オブジェクトおよび実行可能ファイルが生成されます。 このモデルを使用して、ARM Linux と互換性のある共有オブェクトや実行可能ファイルを生成することもできます。

以下の点に注意して下さい。

このモデルを使用してリンクするには、--sysv コマンドラインオプションを使用します。 このモデルでは、以下のリンカコマンドラインオプションもサポートされています。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0474GJ
Non-ConfidentialID051612