ベースプラットフォームリンクモデル

ベースプラットフォームでは、System V(SysV)リンクモデルまたはベースプラットフォームアプリケーションバイナリインタフェイス(BPABI)リンクモデルで強制されるメモリマップを持たない動的にリンク可能なイメージを作成できます。 このモデルでは以下を実行できます。

Note

BPABI 仕様には、スキャッタロードの使用を妨げる可能性がある、メモリモデルに対する制約があります。 ただし、ベースプラットフォームは BPABI のスーパーセットであるため、ベースプラットフォームを使用して BPABI に準拠したイメージを作成できます。

ベースプラットフォームモデルを使用してリンクするには、--base_platform コマンドラインオプションを使用します。

このオプションを指定すると、以下の点を除き、リンカは --bpabi を指定した場合と同様に動作します。

以下の点に注意して下さい。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0474GJ
Non-ConfidentialID051612