BPABI リンクモデルと SysV リンクモデルの両方に共通する概念

ベースプラットフォームアプリケーションバイナリインタフェース(BPABI)リンクモデルと System V(SysV)リンクモデルのどちらも、イメージと共有オブジェクトは通常は既存のオペレーティングプラットフォームで実行されます。

BPABI モデルと SysV モデルには多くの類似点があります。 例えば、どちらのモデルも例外テーブルをマップするプログラムヘッダを生成します。 な違いは、メモリモデルと、プロシージャリンクテーブル(PLT)およびグローバルオフセットテーブル(GOT)構造にあります。これらはまとめて「PLTGOT」と呼ばれます。 両方のモデルに共通する多くのオプションが存在します。

Show/hideBPABI と SysV の制限

BPABI と SysV の両方のモデルには以下の制限があります。

  • 共有ライブラリと DLL に対する未使用セクションの削除は無効になっています。

  • 仮想関数の削除は無効になっています。

  • 読み出し/書き込みデータ圧縮は使用できません。

  • スキャッタロードは使用できません。

  • __AT セクションは使用できません。

Note

スキャッタロードは、ベースプラットフォームリンクモデルではサポートされています。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2012 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0474GJ
Non-ConfidentialID051612