6.14 別のイメージに含まれているシンボルへのアクセス

あるイメージから別のイメージに含まれているグローバルシンボルの値を参照する場合は、シンボル定義(symdefs)ファイルを使用できます。

例えば、ROM に常駐するイメージが 1 つ、RAM にロードされるイメージが複数存在する場合に、symdefs ファイルを使用できます。この場合、RAM にロードされるイメージから、ROM 内に存在するイメージのグローバル関数やグローバルデータにアクセスできます。

symdefs ファイルは、--symdefs コマンドラインオプションを使用して指定します。

関連する作業
6.15 symdefs ファイルの作成
6.17 symdefs ファイルの読み出し
関連する参考文書
6.18 symdefs ファイルの形式
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.