6.17 symdefs ファイルの読み出し

symdefs ファイルは、コードやデータを含んでいない、シンボル情報だけを含んでいるオブジェクトファイルと考えることができます。

symdefs ファイルを読み出すには、オブジェクトファイルを追加するのと同様にこのファイルをファイルリストに追加します。リンカでは、このファイルを読み出し、シンボルとその値を出力シンボルテーブルに追加します。追加されるシンボルには、ABSOLUTE 属性と GLOBAL 属性があります。

部分的なリンクが実行される場合、シンボルは出力オブジェクトのシンボルテーブルに追加されます。完全なリンクが実行される場合、シンボルはイメージのシンボルテーブルに追加されます。

ファイル内に無効な行がある場合、リンカによってエラーメッセージが生成されます。行は、以下の場合に無効になります。

symdefs ファイルから抽出されるシンボルは、オブジェクトのシンボルテーブルから抽出されるシンボルとまったく同じ方法で処理されます。複数のシンボル定義に関しても、同じ制限が適用されます。

ARM コードと Thumb コードの両方で同じ関数名またはシンボル名を定義することはできません。

関連する参考文書
6.18 symdefs ファイルの形式
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.