6.19 ステアリングファイルとは

ステアリングファイルは、出力オブジェクトのシンボルテーブルおよびイメージのダイナミックセクションを編集するための一連のコマンドが含まれているテキストファイルです。

ステアリングファイルのコマンドでは、以下のことが可能です。

  • シンボルテーブル内のシンボルを管理する。

  • 静的シンボルテーブルから動的シンボルテーブルへのシンボルのコピーを制御する。

  • リンクユニットが依存するライブラリに関する情報を保存する。

例えば、ステアリングファイルを使用して、知的所有権を保護したり、ネームスペースの衝突を回避したりすることができます。

関連する作業
6.20 リンカコマンドラインでのステアリングファイルの指定
関連する参考文書
6.21 ステアリングファイルコマンドの概要
6.22 ステアリングファイルの形式
12.45 --edit=file_list
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.