10.11 SysV メモリモデル

System V(SysV)ファイルには、一般的な ELF 仕様に記述されている標準メモリモデルが含まれています。

SysV 形式を使用するプラットフォームオペレーティングシステムは複数あります(例えば ARM Linux)。

デフォルトでは、リンカは標準メモリモデルを使用します。--bi--linker_script コマンドラインオプションを使用して ld スクリプトを指定し、メモリモデルを構成することもできます。

関連する概念
10.10 SysV モデルのリンカオプション
10.12 SysV メモリモデルにおけるダイナミックシンボルテーブルの自動規則
10.13 SysV メモリモデルのアドレシングモード
10.14 SysV メモリモデルのスレッドローカルストレージ
関連する参考文書
10.15 SysV メモリモデルのリンカコマンドラインオプション
関連情報
ELF for the ARM Architecture
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.