12.32 --datacompressor=opt

RW データ圧縮用に用意されているアルゴリズムのいずれかを指定できます。

構文

--datacompressor=opt

opt には、次のいずれかを指定します。

オン

ROM サイズを最小化するために RW データ圧縮を有効にします。

オフ

RW データ圧縮を無効にします。

list

リンカが使用できるデータコンプレッサを一覧にします。

id

データ圧縮アルゴリズムです。

表 12-2 データコンプレッサアルゴリズム

id 圧縮アルゴリズム
0 run-length encoding
1 run-length encoding, with LZ77 on small-repeats
2 complex LZ77 compression

コンプレッサを指定すると、コードエリアにデコンプレッサが追加されます。最終イメージに圧縮されたデータが含まれていない場合、デコンプレッサは追加されません。

使用法

データ圧縮アルゴリズムを指定しないと、最適なアルゴリズムが自動的に選択されます。通常、この自動選択をオーバーライドする必要はありません。

デフォルト

デフォルトは --datacompressor=on です。

関連する概念
4.9 リンカによって使用される圧縮アルゴリズムをオーバーライドするのに使用できるオプション
4.10 圧縮の適用方法
4.11 RW データ圧縮使用時の注意事項
4.8 リンカによるコンプレッサの選択方法
非機密扱い PDF file icon PDF 版 ARM DUI0474JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.