12.43 --dynamic_linker=name

実行時にファイルのロードと再配置に使用するダイナミックリンカを指定します。

構文

--dynamic_linker=name

--dynamiclinker=name

name は、実行可能ファイルに保存するダイナミックリンカの名前です。

使用法

共有オブジェクトにリンクすると、使用するダイナミックリンカが実行可能ファイルに保存されます。このオプションは、ファイルの実行時に使用する特定のダイナミックリンカを指定します。ARM Linux プラットフォームで作業している場合は、 /lib/ld-linux.so.3 がデフォルトのダイナミックリンカと見なされます。

関連する参考文書
12.61 --fini=symbol
12.73 --init=symbol
12.122 --runpath=pathlist
12.85 --library=name
12.146 --symbolic
10 BPABI および SysV の共有ライブラリと実行可能ファイル
非機密扱い PDF file icon PDF 版 ARM DUI0474JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.