12.51 --errors=filename

診断結果の出力を標準のエラーストリームから file に転送します。

構文

--errors=filename

使用法

指定されたファイルは、リンクステージの開始時に作成されます。同じ名前のファイルが既に存在する場合、そのファイルは上書きされます。

filename にパス情報が指定されていない場合、現在のディレクトリにファイルが作成されます。

関連する参考文書
12.36 --diag_error=tag[,tag,…]
12.37 --diag_remark=tag[,tag,…]
12.38 --diag_style=arm|ide|gnu
12.39 --diag_suppress=tag[,tag,…]
12.40 --diag_warning=tag[,tag,…]
12.117 --remarks
非機密扱い PDF file icon PDF 版 ARM DUI0474JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.