12.53 --exceptions_tables=action

例外の unwind テーブルがまだ含まれていないオブジェクトの例外テーブルの生成方法を指定します。

構文

--exceptions_tables=action

action は、以下のいずれかになります。

nocreate

リンカは、見つからない例外テーブルを作成しません。

unwind

リンカでは、例外テーブルを含んでいないイメージのセクションごとに unwind テーブルを作成します。

cantunwind

リンカでは、例外テーブルを含んでいないイメージのセクションごとに nounwind テーブルを作成します。

デフォルト

デフォルトは --exceptions_tables=nocreate です。

関連する概念
3.21 コマンドラインオプションを使用した C++ 例外テーブルの生成の制御
非機密扱い PDF file icon PDF 版 ARM DUI0474JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.