12.88 --linker_script=ld_script

ARM Linux と部分リンクに対応した共有オブジェクトとイメージのリンクに GNU リンカ ld スクリプトを使用するように指定します。

構文

--linker_script= ld_script

以下の構文も同じ意味です。

-T ld_script

ld_script は、スクリプトのパスとファイル名です。

=--linker_script では任意ですが、=-T で使用することはできません。

使用法

このオプションは --sysv または --arm_linux と組み合わせて使用します。

--linker_script オプションを使用しない場合、 armlink によって --sysv または --arm_linux リンクにデフォルトのスクリプトが使用されます。

関連する概念
9.1 GNU ld スクリプトのサポートと制限について
9.4 armlink での ld スクリプトの使用に固有の制限
9.5 armlink での ld スクリプトの使用に関する推奨事項
関連する参考文書
12.7 --arm_linux
12.82 --ldpartial
12.151 --sysroot=path
12.152 --sysv
9.3 Armlink に実装されている重要な ld スクリプトコマンド
9.6 armlink によって使用されるデフォルトの GNU ld スクリプト
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.