12.91 --list_mapping_symbols、--no_list_mapping_symbols

--symbols が生成する出力へのマッピングシンボルの追加を有効または無効にします。

マッピングシンボル $a$d$t、および $t.x は、ARM コード、Thumb コード、およびデータ間の遷移を示すフラグとして使用されます。

デフォルト

デフォルトは --no_list_mapping_symbols です。

関連する概念
6.1 マッピングシンボルについて
関連する参考文書
12.147 --symbols、--no_symbols
関連情報
ELF for the ARM Architecture
非機密扱い PDF file icon PDF 版 ARM DUI0474JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.