12.98 --max_veneer_passes=value

特定の条件が満たされている場合にリンカが作成を試みるベニア生成パスの数を制限します。

構文

--max_veneer_passes= value

value は、リンカが作成を試みるベニアパスの最大数です。指定できる最大値は 1 つです。

使用法

この制限は、以下の条件が両方とも満たされた場合に適用されます。

  • 十分な大きさのセクションに、ベニアを必要とする再配置が含まれている。

  • リンカが呼び出しサイトの近くにベニアを配置できない。

指定したベニア生成パスの最大数を超過した場合、リンカはエラーの診断を試み、警告メッセージを表示します。--diag_remark を使用すると、この警告メッセージを降格できます。

デフォルト

パスのデフォルトの数は 10 です。

関連する参考文書
12.37 --diag_remark=tag[,tag,…]
12.40 --diag_warning=tag[,tag,…]
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474JJ
Copyright © 2010-2013 ARM.All rights reserved.