1.1.3 リンカからの出力

armlink は実行可能イメージとオブジェクトファイルを作成できます。

armlink からは以下が出力されます。
  • ELF 実行可能イメージ。
  • 後続のリンク手順で入力として使用できる部分的にリンクされた ELF オブジェクト。
  • ベースプラットフォームアプリケーションバイナリインタフェース(BPABI)または System V(SysV)仕様と互換性のある共有オブジェクトか、BPABI または SysV の実行可能ファイル。

fromelf を使用すると、ELF 実行可能イメージを他のファイル形式に変換したり、ELF 実行可能イメージの内容を表示、処理、保護したりすることもできます。
関連する概念
2.3 部分リンクモデル
3.3 リンカによるセクションの配置
3.1 ARM ELF イメージの構造
関連情報
fromelf イメージ変換ユーティリティの概要
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.