9.6 armlink によって使用されるデフォルトの GNU ld スクリプト

リンカには、独自の ld スクリプトを指定しない場合に GNU モードに適用できるデフォルトの ld スクリプトがあります。

ld スクリプトを必要とするコマンドラインオプションを使用する場合、--linker_script コマンドラインオプションで使用するスクリプトを指定できます。スクリプトを指定しない場合、armlink によって使用されるデフォルトの ld スクリプトは、実行可能ファイルと共有オブジェクトのどちらをビルドするかによって異なります。
以下のサブセクションから構成されています。
関連する概念
9.1.1 GNU ld スクリプトのサポートと制限についての概要
9.1 GNU ld スクリプトのサポートについて
関連する参考文書
9.6.1 実行可能ファイルのビルド時のデフォルトの ld スクリプト
9.6.2 共有オブジェクトをビルドするときのデフォルトの ld スクリプト
9.6.3 部分的にリンクされたオブジェクトをビルドするときのデフォルトの ld スクリプト
12.81 --ldpartial
12.87 --linker_script=ld_script
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.