9.6.3 部分的にリンクされたオブジェクトをビルドするときのデフォルトの ld スクリプト

リンカには、部分的にリンクされたオブジェクトをビルドする場合に使用できるデフォルトの ld スクリプトがあります。

--ldpartial によって部分的にリンクされたオブジェクトをビルドする場合に armlink によって使用されるデフォルトの ld スクリプト:
SECTIONS
{
  .interp       0  : { *(.interp) }
  .note.ABI-tag 0  : { *(.note.ABI-tag) }
  .hash         0  : { *(.hash) }
  .dynsym       0  : { *(.dynsym) }
  .dynstr       0  : { *(.dynstr) }
  .version      0  : { *(.version) }
  .version_d    0  : { *(.version_d) }
  .version_r    0  : { *(.version_r) }
  .rel.dyn      0  : { *(.rel.dyn) }
  .rel.plt      0  : { *(.rel.plt) }
  .init         0  : { KEEP (*(.init)) }
  .plt          0  : { *(.plt) }
  .text         0  : { *(.text) }
  .fini         0  : { KEEP (*(.fini)) }
  .rodata       0  : { *(.rodata) }
  .ARM.exidx    0  : { *(.ARM.exidx*) }
  .tdata        0  : { *(.tdata) }
  .tbss         0  : { *(.tbss) }
  .preinit_array   0  :
  {
     KEEP (*(.preinit_array))
  }
  .dynamic      0  : { *(.dynamic) }
  .got          0  : { *(.got.plt) *(.got) }
  .data         0  :
  {
    *(.data)
  }
  .bss          0  :
  {
   *(.bss)
  }
}
関連する概念
9.1 GNU ld スクリプトのサポートについて
関連する参考文書
12.81 --ldpartial
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.