10.5.1 BPABI 標準メモリモデル

ベースプラットフォームアプリケーションバイナリインタフェース(BPABI)ファイルには、BPABI 仕様に記述されている標準メモリモデルが含まれています。

--bpabi コマンドラインオプションを使用すると、リンカは標準メモリモデルを自動的に適用し、コマンドラインで指定されたスキャッタファイルをすべて無視します。これは次のイメージレイアウトに相当します。
LR_1 <read-only base address>
{
    ER_RO  +0
    {
        *(+RO)
    }
}
LR_2 <read-write base address>
{
    ER_RW  +0
    {
        *(+RW)
    }
    ER_ZI  +0
    {
        *(+ZI)
    }
}
BPABI モデルもベアメタルおよび DLL 類似メモリモデルとして参照されます。
関連する概念
10.5.2 BPABI 標準メモリモデルのカスタム化
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.