12.3 --any_contingency

.ANY セクションを含んだ実行領域に、リンカによって生成されたコンテンツ(ベニア、境界整列パディングなど)用の特別なスペースが確保されます。

使用法

ベニア用に、このような実行領域の 2% の特別スペースが予約されます。
パディングによって領域がオーバーフローしそうになると、armlink が、.ANY セレクタの優先順位を引き下げます。
このオプションは、デフォルトでは無効になっています。つまり、armlink はパディングを計算しようとはせず、.ANY の優先順位を厳守します。
このオプションは --scatter オプションと一緒に使用します。
関連する概念
7.4.8 リンカによって生成されたコンテンツによって .ANY セクションがオーバーフローしたときの動作
7.4 .ANY モジュールセレクタによる未割り当てセクションの配置
関連する参考文書
8.4.3 実行領域の属性
12.71 --info=topic[,topic,…]
12.5 --any_sort_order=order
12.125 --scatter=filename
8.5.2 入力セクション記述の構文
12.4 --any_placement=algorithm
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.