12.18 --branchnop、--no_branchnop

次の命令に解決する再配置のある分岐の NOP への置き換えを有効または無効にします。

使用法

デフォルトの動作では、次の命令に解決する再配置のある分岐を NOP に置き換えます。ただし、no_branchnop を使用してこの動作を無効にしたほうがよい場合もあります。例えば、検証やパイプラインのフラッシュを実行する場合などです。

デフォルト

デフォルトは --branchnop です。
関連する概念
4.10 NOP に最適化される分岐について
関連する参考文書
12.74 --inline、--no_inline
12.152 --tailreorder、--no_tailreorder
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.