12.23 --cgfile=type

コールグラフに含めるシンボルの取得に使用されるファイルの種類を制御します。

構文

--cgfile= type
type は次のいずれかになります。
all
すべてのファイルのシンボルを含みます。
user
ユーザ定義のオブジェクトおよびライブラリのシンボルのみを含みます。
system
システムライブラリのシンボルのみを含みます。

デフォルト

デフォルトは --cgfile=all です。
関連する参考文書
12.19 --callgraph、--no_callgraph
12.20 --callgraph_file=filename
12.21 --callgraph_output=fmt
12.22 --callgraph_subset=symbol[,symbol,...]
12.24 --cgsymbol=type
12.25 --cgundefined=type
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.