12.42 --dynamic_debug

リンカにデバッグセクションの動的な再配置を出力させます。

使用法

このオプションを使用すると、 armlink によって作成された共有ライブラリを OS 対応のデバッガからデバッグできます。
--dynamic_debug は、--sysv および --sysv --shared で生成したイメージや共有ライブラリに対して使用します。
関連する参考文書
12.128 --shared
12.151 --sysv
章 10  BPABI および SysV の共有ライブラリと実行可能ファイル
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.