12.45 --edit=file_list

出力バイナリのシンボルテーブルを編集するコマンドを含むステアリングファイルを指定できます。

構文

--edit= file_list
file_list には、コンマ区切りの複数のステアリングファイルを指定できます。コンマの後にスペースを挿入しないで下さい。

使用法

ステアリングファイルには以下のことを行うコマンドを指定できます。
  • グローバルシンボルを非表示にします。このオプションを使用すると、オブジェクトファイル内の特定のグローバルシンボルを非表示にできます。非表示にしたシンボルは、パブリックには表示されません。
  • グローバルシンボルの名前を変更します。このオプションを使用すると、シンボル名の競合を解決できます。

サンプル

--edit=file1 --edit=file2 --edit=file3
--edit=file1,file2,file3
関連する概念
6.6.4 ステアリングファイルを使用したグローバルシンボルの非表示および名前の変更
関連する参考文書
6.6.2 ステアリングファイルコマンドの概要
章 13 リンカステアリングファイルコマンドリファレンス
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.