12.49 --emit_relocs

すべての再配置を実行可能ファイルに保持します。この場合、実行可能ファイルが大きくなります。

使用法

これは GNU ld --emit-relocs オプションに相当します。
関連する参考文書
12.46 --emit_debug_overlay_relocs
12.48 --emit_non_debug_relocs
関連情報
『ABI for the ARM Architecture: Support for Debugging Overlaid Programs』
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.