12.52 --exceptions、--no_exceptions

最終イメージの例外テーブルの生成を制御します。

使用法

--no_exceptions を使用すると、未使用セクションの削除後、イメージに例外セクションがある場合に、エラーメッセージが生成されます。このオプションを使用すると、コードでは例外が処理されません。

デフォルト

デフォルトは --exceptions です。
関連する概念
3.7 コマンドラインオプションを使用した C++ 例外テーブルの生成の制御
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.