12.81 --ldpartial

部分オブジェクトをリンクしたり、出力オブジェクト内のセクションを結合したりできます。

使用法

スキャッタファイルまたは ld スクリプトでセクションの結合方法を制御できます。
-r--ldpartial と同じ意味です。

このオプションは、セクションの結合を行わない --partial オプションとは対照的です。
関連する概念
9.1.1 GNU ld スクリプトのサポートと制限についての概要
9.1 GNU ld スクリプトのサポートについて
9.9 部分オブジェクトをリンクするための GNU ld スクリプトの例
関連する作業
9.1.3 部分オブジェクトをリンクする場合の ld スクリプトの使用
関連する参考文書
12.125 --scatter=filename
12.87 --linker_script=ld_script
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.