12.141 --strict_relocations、--no_strict_relocations

レガシーまたはサードパーティのオブジェクトをアプリケーションバイナリインタフェース(ABI)に準拠させることができます。

使用法

このオプションは、分岐命令のビットパターンに対し、分岐の再配置が適用されることを確認します。不一致が存在する場合、リンカからエラーが生成されます。
廃止および廃止予定の再配置の例をレポートするようにリンカに指示するには、--strict_relocations を使用します。
多くの場合、再配置のエラーと警告は、前のバージョンの ARM® ツールでビルドされたオブジェクトファイルをリンクしている場合に発生します。

デフォルト

デフォルトは --no_strict_relocations です。
関連する概念
3.13 リンカオプションの厳格なファミリ
関連する参考文書
12.137 --strict
12.138 --strict_enum_size、--no_strict_enum_size
12.139 --strict_flags、--no_strict_flags
12.140 --strict_ph、--no_strict_ph
12.142 --strict_symbols、--no_strict_symbols
12.143 --strict_visibility、--no_strict_visibility
12.144 --strict_wchar_size、--no_strict_wchar_size
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.