12.143 --strict_visibility、--no_strict_visibility

非表示の可視性を持った参照に共有オブジェクトとの照合を、抑制または許可します。

使用法

リンカは、可視性が STT_HIDDEN であるシンボルの参照を動的な共有オブジェクトと照合できません。比較的古い一部のリンカであれば、このようなことができる場合もあります。
非表示の可視性を持った参照に共有オブジェクトとの照合を許可するには、--no_strict_visibility を使用します。

デフォルト

デフォルトは --strict_visibility です。
関連する概念
3.13 リンカオプションの厳格なファミリ
関連する参考文書
12.137 --strict
12.138 --strict_enum_size、--no_strict_enum_size
12.139 --strict_flags、--no_strict_flags
12.140 --strict_ph、--no_strict_ph
12.141 --strict_relocations、--no_strict_relocations
12.142 --strict_symbols、--no_strict_symbols
12.144 --strict_wchar_size、--no_strict_wchar_size
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.