12.156 --undefined_and_export=symbol

指定されたシンボルが未定義の場合に削除されるのを防止し、ダイナミックシンボルテーブルにエクスポートします。

構文

--undefined_and_export= symbol

使用法

リンカに以下を実行させます。
  1. 指定されたシンボル名へのシンボル参照を作成します。
  2. 暗黙の --keep(symbol) を発行し、そのシンボルを定義するセクションが削除されないようにします。
  3. 暗黙の EXPORT symbol を追加し、指定されたシンボルをダイナミックシンボルテーブルにエクスポートします。

注意事項

このオプションを使用する場合は、以下の点に注意して下さい。
  • --override_visibility オプションを指定しない限り、シンボルの可視性は変更されません。
  • 指定したシンボルの可視性レベルが低いと、警告が生成されます。
  • --override_visibility オプションを併せて指定したために、指定したシンボルの可視性がオーバーライドされた場合は、警告が生成されます。
  • --override_visibility オプションを指定しない限り、非表示のシンボルはエクスポートされません。
関連する参考文書
12.102 --override_visibility
12.155 --undefined=symbol
12.78 --keep=section_id
13.1 EXPORT ステアリングファイルコマンド
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.