12.158 --use_definition_visibility

リンカがシンボルを結合する際に、参照の可視性よりも定義の可視性を優先できます。

使用法

リンカがグローバルシンボルを結合するときに、結合対象のシンボルの可視性のうち、最も低い可視性がシンボルの可視性として設定されます。そのため、可視性が STV_HIDDEN のシンボル参照を可視性が STV_DEFAULT の定義と結合すると、可視性が STV_HIDDEN の定義が生成されます。
たとえば、可視性が STV_HIDDEN のシンボル参照を可視性が STV_DEFAULT の定義と結合すると、 可視性が STV_DEFAULT の定義が生成されます。
このオプションは、参照を共有ライブラリと照合せずに定義をエクスポートする場合に役立ちます。

このオプションは ELF 準拠ではなく、デフォルトで無効になっています。ELF 準拠のイメージを作成するには、適切な可視性を備えたシンボル参照を使用する必要があります。
関連する概念
10.3.2 BPABI モデルのシンボルの可視性
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.