1.1.1 リンカ機能の概要

リンカには、入力ファイルをリンクしてさまざまなタイプの出力ファイルを生成するための 多くの機能があります。

リンカは以下を実行できます。

以下の点に注意して下さい。
  • 生成されたコードは 2 つの ARM® コンパイラリリース間で異なる場合があります。
  • 機能のリリースについては、重大なコード生成の差異が存在する場合があります。

個々の ARM コンパイラ ツールのマニュアルのコマンドラインオプションの説明と関連情報では、 ARM コンパイラ でサポートされているすべての機能が説明されています。記述されていない機能はすべて、サポート対象外のため、自己責任で使用して下さい。サポートされていない機能を使用して生成されたコードについては、正しく動作することを必ず確認して下さい。
関連する概念
3.4 リンカのデマンドページングファイルの作成に対するサポート
4.5 リンカフィードバックについて
関連する参考文書
章 2 armlink でサポートされているリンクモデル
章 3 イメージの構造と生成
章 4 リンカの最適化機能
章 5 イメージに関する詳細の取得
章 6 armlink によるシンボルのアクセスと管理
章 7 スキャッタロード機能
章 9 armlink における GNU ld スクリプトのサポート
章 10  BPABI および SysV の共有ライブラリと実行可能ファイル
章 11 ベースプラットフォームリンクモデルの機能
関連情報
Base Platform ABI for the ARM Architecture
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.