9.1.1 GNU ld スクリプトのサポートと制限についての概要

armlink では GNU ld スクリプトをサポートしていますが、以下の制限があります。

GNU ld スクリプトのサポートは以下のとおりです。
ld スクリプトは、--linker_script ld_script コマンドラインオプション、または同じ意味のコマンドラインオプション -T ld_script を使用して指定します。
関連する概念
9.1.2  Id スクリプトでイメージおよび共有オブジェクトをリンクする場合の注意事項
9.4 armlink での ld スクリプトの使用に固有の制限
9.5 armlink での ld スクリプトの使用に関する推奨事項
9.2 armlink での ld スクリプトの一般的な使用事例
関連する作業
9.1.3 部分オブジェクトをリンクする場合の ld スクリプトの使用
関連する参考文書
9.6 armlink によって使用されるデフォルトの GNU ld スクリプト
12.81 --ldpartial
9.3 Armlink に実装されている重要な ld スクリプトコマンド
12.7 --arm_linux
12.105 --pagesize=pagesize
12.151 --sysv
12.87 --linker_script=ld_script
関連情報
GNU オペレーティングシステム
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0474LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.