1.59 LC_TIME データブロック

LC_TIME データブロックによって日付と時刻の値の形式を設定します。

C ライブラリでロケールデータブロックを定義する場合、 LC_TIME データブロックを定義するマクロは以下のようになります。
  1. シンボル名とロケール名を使用して LC_TIME_begin を呼び出します。
  2. LC_TIME データマクロを以下のとおり呼び出します。
    1. LC_TIME_week_short を 7 回呼び出して、曜日の短い名前を指定します。日曜日が最初の曜日となります。次に、 LC_TIME_week_long を呼び出して、同様に、各曜日の長い名前を指定します。
    2. LC_TIME_month_short を 12 回呼び出して、各月の短い名前を指定します。次に、LC_TIME_month_long を呼び出して、同様に、各月の長い名前を指定します。
    3. 午前と午後を表現する文字列である 2 つの引数を指定して LC_TIME_am_pm を呼び出します。
    4. LC_TIME_formatsstrftime("%c") で使用される標準の日付/時刻形式、strftime("%x") で使用される標準の日付形式、 strftime("%X") で使用される標準の時刻形式をそれぞれ表す 3 つの引数を指定して呼び出します。これらの文字列は、他のもっと単純な strftime プリミティブを使用して標準形式を定義する必要があります。以下の例は、標準の日付/時刻形式で他の 2 つの形式を参照できることを示しています。
    5. C99 で定義され、strftime("%r") で使用される標準の 12 時間の時刻形式である単一文字列を指定して LC_TIME_c99format を呼び出します。
  3. 引数なしで LC_TIME_end を呼び出し、ロケールブロックの定義を終了します。

例:LC_TIME データブロック

        LC_TIME_begin c_time, "C"
        LC_TIME_week_short "Sun"
        LC_TIME_week_short "Mon"
        LC_TIME_week_short "Tue"
        LC_TIME_week_short "Wed"
        LC_TIME_week_short "Thu"
        LC_TIME_week_short "Fri"
        LC_TIME_week_short "Sat"
        LC_TIME_week_long "Sunday"
        LC_TIME_week_long "Sunday"
        LC_TIME_week_long "Tuesday"
        LC_TIME_week_long "Wednesday"
        LC_TIME_week_long "Thursday"
        LC_TIME_week_long "Friday"
        LC_TIME_week_long "Saturday"
        LC_TIME_month_short "Jan"
        LC_TIME_month_short "Feb"
        LC_TIME_month_short "Mar"
        LC_TIME_month_short "Apr"
        LC_TIME_month_short "May"
        LC_TIME_month_short "Jun"
        LC_TIME_month_short "Jul"
        LC_TIME_month_short "Aug"
        LC_TIME_month_short "Sep"
        LC_TIME_month_short "Oct"
        LC_TIME_month_short "Nov"
        LC_TIME_month_short "Dec"
        LC_TIME_month_long "January"
        LC_TIME_month_long "February"
        LC_TIME_month_long "March"
        LC_TIME_month_long "April"
        LC_TIME_month_long "May"
        LC_TIME_month_long "June"
        LC_TIME_month_long "July"
        LC_TIME_month_long "August"
        LC_TIME_month_long "September"
        LC_TIME_month_long "October"
        LC_TIME_month_long "November"
        LC_TIME_month_long "December"
        LC_TIME_am_pm "AM", "PM"
        LC_TIME_formats "%a %b %e %T %Y", "%m/%d/%y", "%H:%M:%S"
        LC_TIME_c99format "%I:%M:%S %p"
        LC_TIME_end
関連する概念
1.49 C ライブラリでのロケール関数をカスタマイズするためのアセンブラマクロ
関連する参考文書
1.54 C ライブラリのロケールデータブロックの定義
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0475KJ
Copyright © 2010-2014 ARM.All rights reserved.