3.23 IEEE 754 算術演算の基本データ型

ARM 浮動小数点値は、単精度倍精度の 2 つのデータ型のどちらかに格納されます。本書では、 float および double としており、これらが対応する C データ型となります。

関連する概念
3.22 IEEE 754 算術演算
3.24 IEEE 754 算術演算の単精度データ型
3.25 IEEE 754 算術演算の倍精度データ型
3.28 IEEE 754 算術演算と丸め
3.29 IEEE 754 浮動小数点演算で発生する例外
関連する参考文書
3.26 IEEE 754 算術演算の単精度浮動小数点数値のサンプル
3.27 IEEE 754 算術演算の倍精度浮動小数点数値のサンプル
関連情報
IEEE Standard for Floating-Point Arithmetic (IEEE 754), 1985 version
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0475KJ
Copyright © 2010-2014 ARM.All rights reserved.