4.21 remove()

stdio.h に含まれている標準 C ライブラリの remove() 関数です。

構文

int remove(const char *filename);

使用法

この関数のデフォルト実装では、セミホスティングが使用されます。
remove() によって、filename が指す文字列と同じ名前のファイルが削除されます。そのファイルが再度作成されない限り、それ以降にそのファイルを開こうとしても失敗します。ファイルが開いている場合の remove() 関数の動作は実装定義です。

戻り値

処理に成功するとゼロが返され、失敗するとゼロ以外の値が返されます。
関連する参考文書
1.29 C ライブラリ関数の直接セミホスティング依存関数
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0475KJ
Copyright © 2010-2014 ARM.All rights reserved.